[近況]秋にむけてW新刊企画中


すっかりご無沙汰をしております。

本当にすみません。
現実と非現実の狭間で時間と体を配分しきれず
こちら世界へなかなか戻ってこられませんでした
無沙汰をお詫び申し上げます。

秋にむけて
少しだけ、
こちらもがんばっております。
(まだまだ水面下ですけど)

少しだけとかいいながら、
新刊本、2冊です。

ダブルです(笑

これもみなさまのおかげです。
本当にありがとうございます

本ですね
やってみると一冊も二冊もおんなじ。
(――ではないけど)ポジティブシンキング中でございますことよ。

詳細はまだ公にできませんが
今日はさわりだけ。

—————-
1)サークル誌の創刊号
 狼×嫁(うさこい)倶楽部 「狼と兎の恋綴り」創刊第1号
 総勢8名、すべて書き下ろしです!(全年齢向け)
 ほぼ編集完了、表紙もできて構成チェック中。
 寄せ書きコーナーの原稿揃えば、印刷所に送る日も近いです~
 A5版 84ページを予定しております
 私の担当は編集で作業が終わり次第サークルの頒布班さんにバトンタッチ
 詳しいことはまたそちらから…。
 (今のところ予定している頒布チャンネルは
 ・自家通販(これから整備するところですので今しばらくお待ちください)
 ・10/8(日)COMIC CITY SPARK 12「三希×うさこい倶楽部」
 ・10/22(日)COMIC CITY 大阪112「藍華&うさこい倶楽部」です^^)
—————-
2)個人誌の新刊本
 失われた欠片 総集編(新書判)
 2回発刊しそこない2年越しで校正中(汗)の新刊をだしたいなあと
 3度目の正直の校正中。10月8日のイベント合わせで出そうと決意。
 (10/8東京の沙希さま、10/22大阪インテのたつぼんさまのスペースに委託させていただく予定です。大変お世話になります、ありがとうございます)
 とらさんの委託も検討中です
—————-

サークル誌の方、書き下ろしの短編載せてます。
書き下ろしも、久しぶりですねー(笑
総勢8名による書き下ろし、短編が7本、詩文が2本
本文80ページで読み応えたっぷりです(´ω`*)
え? まだ編集の私しか全部読ませていただいておりませんのよ。
うふふ、役得でございましょ?
表紙は慎さまに書き下ろして頂きましたの。
もうかわいらしくて萌える素敵絵ですわよ
ほぼレイアウト完了してるのですが、チェック中のため外部公開は来週あたり?
お楽しみに♪(´ω`*)ウフフ

個人誌の方は2013年か2014年頃?にブログで連載していた作品の総集編です。
(現在ブログの方は公開終了)

過去作品の総集編なのですが、3年間の間に20回以上校正しているので
新しく書くよりも大変でした…olz
あちこち加筆修正されております。されまくっております。
力及ばぬことは重々承知なのですが
何回校正してもボロが出るのでこれはもう仕方がありません。
どこかの時点で諦めて印刷所さんにだそうと思っております

去年、印刷所まで予約して、新刊発行予定ですとブログで匂わせながらも
諸事情により断念したのですけれども、
その原因を内省してみますと

まあ、一番の理由は
「時の運がなかった」。これに尽きます、はい。

そして、
手前味噌で申し訳ないのですが
自分で好きな作品なのです
忘れっぽいので、校正で読み返しても新鮮な気持ちになりまして(笑
惚れた弱みではありませんが
不十分なまま出したくない、のかもしれません。

あと
書き下ろしを20~30ページくらい書こうと欲張ったのも
心の枷になった一因かもしれません。
かきたい作品があったのですが、これも些細なことですが外的要因で歯車が噛み合わなかった。
またいつかこれはかける日がくるといいなあと思います
というか本誌が私の書きたいところに最近フォーカスあたってきまして
本筋を知りたいホンモノのお話を読みたい、で満たされてるのとかもしれません。

書き下ろし、にお話戻しますと
今回はサークル誌とほぼ同時期で
リハビリなしの書き下ろしは1本が精一杯でしたので
潔く書き下ろしは諦めました。

増ページしなくていいや、と思うと
あーら不思議。
校正中の本文に書き足したくなるんですね。

印刷所さんに予約(決意が鈍らないよう早々と入れた)した時点より、
ページ数が増えてしまいました。
(入稿時に変更すればよいのでこれは問題ないのですけど)

結局『書き下ろし入れよう』と構想したときと
あまり変わらないボリュームになりそうです。

(でも今回は一連の織座舎新書判シリーズにしては薄い方です)

あと、進行を阻む要因――そうですね。

一番の「気重」といえば
なにより 表紙とカバー、これが気が重いのかもしれませんですよ。

(いままで2年間、本にできなかった理由はこれかも?)新たな気づき発見

基本的に絵師ではないのでね、仕方がございません
自分のことは自分でやらねば、自立への第一歩なのよ。

――とはいえ、2年間で何回かトライした下絵
ボツばかりでしたのよー(笑
でも今回、ようやく描きたいものがかけそうな予感が。
締切でお尻に火がつくと、気分も上向いて参りました。←

一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる~な感じでコツコツすすんでおります

レイアウトするとき、どこ使うか自分でもわからないので
けっこう大きく描いてます

うまいこと表紙にまとまるとよいですわね…

まずは近況報告方々
W新刊発行をほのめかしてみたりしてみました。

放置しまくっていたおりましたのに
わざわざ閲覧に来てくださって、ありがとうございます。

おりざ

キラキラポストカード☆


こちらの記事は<お知らせ>宣伝のみです。すみません。


合同誌の原稿は入稿を無事終え、発刊は3月3日に決定しました。ここからは頒布担当のよゆままさまにバトンタッチで、私は一足早くのおつとめ完了です。

頒布のよゆままさまのご協力により、合同誌協賛としてプチオンリーで出した「現パラアンソロ」の送料あいのりサービス・イベント価格にてが実現したわけですが、せっかくなのでイベントの時に配布したキラキラポストカードもお付けしましょう、とご用意をさせていただいております。

キラキラなポストカードです。…それで、更にせっかくなので、プチオンリーのイベントの際に「現パラアンソロ」のポストカードと対で作った「 秘密の苑・刺青の男」キラキラポストカードもオマケして2枚セットでお付けしちゃいますね。

「現パラアンソロ」&「 秘密の苑・刺青の男」キラキラポストカード

(秘密の苑・刺青の男の紙の本は絶版です…ごめんなさい。電子書籍は扱いがあります。
e-STARBOOKS  https://e.starbooks.jp/book/index.php?i=3083

「パラレルアンソロジー 現パラWORLD」は狼陛下の花嫁二次創作ジャンルのレジェンド作家さんの作品満載の豪華本です♪
受付期間は2月8日~2月22日までの2週間を予定しております。

3月初旬頃に合同誌と同時に発送。よゆままさま、感謝!

ご予約は…
織座舎 ショッピングカート http://olyza.cart.fc2.com/


合同誌はのこり僅かです …さっきのぞいたらあと2冊でした。

合同誌「3つの恋のお題」
■ショッピングカート(一般注文受付)
http://g3koi.cart.fc2.com/ca1/1/p-r-s/

合同誌に関する詳細は↓

■合同誌「3つの恋のお題」事務局
ブログ http://g3koi.blog.fc2.com/

 

合同誌協賛企★現パラアンソロ★送料あいのりサービス★のお知らせ


このたび、合同誌「3つの恋のお題」を出すことになり
織座舎では編集をサポートさせていただいております。

もともと合同誌の企画はアンソロとして2016年10月9日comic city spark へのイベント参加を目指していましたので「出品するのが新刊一冊ではさみしいから」と賑わいにプチオンリーで出した織座舎の既刊本現パラアンソロを一緒に出品することを内々打ち合わせしておりました。

そんな予定でしたので、虎の穴さんに委託していた分を一旦全部引き上げたのですが、結局イベントにでなくなったため眠っている本の在庫があります。

このたび現パラアンソロの執筆者の一人でもあるよゆままさんのご協力くださることになり

織座舎といたしまして合同誌応援★協賛させていただきまして
「★あいのり送料サービス★パラレルアンソロジー「現パラWORLD」(お一人さま1冊まで)」を企画しようかなと思っております。
プチオンリーのイベントのとき配布していたキラキラポストカードもお付けして

合同誌をお求めいただいた方には
現パラアンソロ1冊まで送料あいのりサービス
イベント価格にてお求めいただけます!

狼陛下の花嫁二次創作ジャンルのレジェンド作家さんの作品満載の豪華本です♪
受付期間は2月8日~2月22日までの2週間を予定しております。

ご予約はこちらから…
織座舎 ショッピングカート http://olyza.cart.fc2.com/

2015.3.15初版
全年齢対象[A5版](オフセット印刷)130頁
表紙:フルカラー/本文:黒

<内容>豪華執筆陣17名による「王道」アンソロ企画が実現。珀黎翔×汀夕鈴パラレルアンソロジー
2015年開催白陽国の休日プチオンリーあわせ、総勢17名による王道・現パラアンソロジーです。
■執筆陣(順不同)■
[Illustration]ことコ/ダリ子/福屋花/麻杉慎
[Novel]あお/OCO/かをるこ/さくらぱん/Sana/瀬津音/とんとん/ぴいこ/柊かなめ/深見/蛍(だそくらぶ)/よゆまま/おりざ(織座舎)


よろしければ覗いてください(´ω`*)うふふ
合同誌とは受付が異なります。お手数おかけしてすみませんm(_ _)m

 

合同誌「3つの恋のお題」
■ショッピングカート(一般注文受付)
http://g3koi.cart.fc2.com/ca1/1/p-r-s/

合同誌に関する詳細は↓

■合同誌「3つの恋のお題」事務局
ブログ http://g3koi.blog.fc2.com/

取り急ぎ、お知らせだけですみません(汗;)


追記 2017-02-09

思い出しますと「3つの恋のお題」の企画は当初「2016年10月9日comic city spark あわせの新刊」で暑い時期だったこともあり、内容的に残暑感のある題材で書いた覚えがあります。
本誌設定のはずなのにウナギが出るのは私が個人的にウナギが好きというだけでした。近年高騰して庶民には気軽に手が出ない世情を反映しての飢餓感と申しますか…ああ、胸が締め付けられます――? ←
基本イチャイチャが書きたかったんです。私の中で陛下はやはり人にない才能とカリスマ性を兼ね備えたお方なのでそんな願望も紛れ込んでいるかもしれません。――――何を書いたかは…まあお楽しみにしてくださいませ。
挿絵コラボしてくださったたつぼんさまの絵が愛らしいですよ。たつぼん様とは今回初めてごいっしょしました。実際お会いしたことないのですが随所に誠実なお人柄が溢れておられ共同制作最中のやりとりもすごく楽しかったです。
あ、あと桃月さまのお話の挿絵も描かせていただきました。胸キュン現パラで桃の花のモチーフや情景がはっきり浮かぶお話でしたのでお話読ませていただいてすぐラフを送ったような気がします。
ちょっと前のような、随分前のような、思い出です。

近況と業務連絡


近況と業務連絡

近況と業務連絡です
SSとかお話ではないので、興味のない方はパスしてくださいね^^

無沙汰のお詫び。
ずいぶん長らくご無沙汰してしまいました。
リアが忙しくなってきて、体調もですがなかなかままならぬことも増えましたけど
これからも細々と書いてゆけたらな、と思っております。

久しぶりに復帰。
とりあえず今週に関しては月から金まで5日間、無事連載し続けられそうです。
(もしかしたら土日はお休みになるかもしれませんが、お許しください。)
今回は予約投稿17時に設定して、途中もし思いだしたときは校正できる時間を取ってるのですけど。
たまたま設定した17時あたりは結構忙しい時間帯なので自分がバタバタしている間に公開されていて、夜ブログちょこっと覗いて「ああ、上がってる」とか思う毎日でした。もういっそ公開時間設定をずらそうかなとか。結局一緒だからどうでもいいか、とか。そんな感じです。

ご報告。
3月末のとらの取り寄せ。
とらさんからのお誘いにポチ申請してその後意識が無いまま、終わってしまいました。
3月末頃は最後の山場でとても忙しく告知の一つもしなかったのですみませんでした。お求めいただけた方には感謝申し上げます。
こちらからの発送完了し、とらさんに着いた連絡も数日前入りましたのでボチボチお届けになるかと思います。楽しみにお待ちいただければ幸いです。

オフ関連。
おかげさまで完売のものがほとんどになってきました。
(HPの在庫表の方の更新が遅れていてすみません)
今のところ在庫があるのは最後に出した「小犬…」と、Wパロ(何故かあまり手に取っていただけない几鍔本。自分的には幼なじみでホロリとするので好きなお話なんですけど)、それと現パラアンソロ(とっても豪華な内容)。あとは完売で再販予定もないので本当に申し訳ありません。

手持ちがなくなって寂しくなってきたので、また本出せたらな、とは思っています。

今年のイベントの日程を見渡すと、見事に予定が被ってる――orz
まともに出られるイベントが今のところ見当たらないのが難点。(委託先が見つかればよいのですけどねー)
イベント時期に合わせて、とらさんで、と考えたりはしております。
表紙のテーマカラーは薄紅。浅葱色、翡翠色も人気が高かったです(内々のアンケートで)。
どんな内容にしようかなと考えているうちはとっても楽しいです。(作業は地獄←)

なにはともあれ、イベントとか目標がないとのんべんだらりで流されちゃところがあります。励まして尻叩いてくれる人がいないとダメですねー(笑)。
ということで「李順さん、募集」(爆)
とりあえず「新年度の目標として、今年度中に一冊」とか、胸に秘めるのでありました。

以上
近況報告・業務連絡でした。

[お知らせ] 復旧とお取寄の件


なんとか復旧しました
ずっとアングラ(オフライン)での復元作業だったのでご無沙汰してしまいすみません。

まだ完全稼働には及びませんが
とりあえず何とかなりましたー(涙)のご報告まで。

そんなこんなしているうちに
いつのまにか季節が変わってしまってしまいました。

潜んでいる合間にいろいろありました。

お祝いくださった方、ありがとうございました

とらさんのほうは「小犬ファミリー・青の庭」終わりました。

なおとらさんの「取寄販売」の募集がまた開始したようですので、
そちらに手元にある分を極力お出ししようと思います。

「××の本、どうしたら手に入りますか」とお問合せいただいた方もいらっしゃるので、以下お知らせです。


とらの取寄販売について

■とらさん【取寄販売】のお申込み期間 9月21日~10月4日
(お届けは恐らく10月中旬以降になると思います)

■出品予定
・てすさびの
・王の環
・あいつとオレWPストリーム
・白の国サイドストーリーズ
・小犬ファミリー

てすさびの 総集編 ジャケットss

てすさびの

王の環 ジャケットss

王の環

あいつとオレWPストリーム

あいつとオレ

白の国サイドストーリーズ ジャケットss

白の国

子犬ファミリー・青の庭 総集編

小犬ファミリー

各残部はまちまち(1冊しか出せない「白の国」とかもありますが)
売り切れ御免で、すみません

※今回、在庫にある数でめいっぱいお出しするので、終わり次第完売です。
※また(ご要望いただくこともあり心苦しいのですが)再版予定はありません

■(委託出品確認中)
・短編集1

■電子書籍
eスターブックスさん で

[業務連絡]8/15夏コミお品書き他


みなさまお元気でお過ごしでしょうか
こんな僻地のサイトを覗いてくださり本当にありがとうございます。

強制終了でお盆休みに突入しました
帰省準備で買い出しの一日です。

以下、業務連絡で失礼いたします。
ご興味ない方はスルーしてください。

—–
【業務連絡】
—–
1)夏コミのお知らせ
2)夏コミのお品書き
3)とらさん委託書籍に関して
4)在庫情報のお知らせ
5)御礼
—–
沢山すみませんm(_ _)m


1)夏コミのお知らせ

コミックマーケット88
8/15土曜日(2日目)
黄昏博物館&織座舎 東サ09a

黄昏博物館さんと合同サークルで参加予定です。

夏コミ88

夏コミ88

(支部の方にも上げております、黄昏博物館さん制作サークルカット流用のお知らせ)

(おりざ当日不在で申し訳ありません)


2)夏コミのお品書き

<黄昏博物館>
■新刊■
・Passion♪

<織座舎>
■新刊■
・小犬ファミリー・青の庭 総集編 (¥1700)
□既刊□
・王の環 総集編(¥1600)
・短編集Ⅰ(¥1400)
・現パラアンソロジー(¥800)

(お詫び)
 ※今回現地へ行くことができません。売り子さんへの負担軽減のため無配類は用意しませんでした。いろいろごめんなさい。


3)とらさん委託書籍に関して

とらさんの注文のシステム上、複数の種類の本をご注文された場合にお届けが別になる場合があります。


a)在庫品…既刊の本で既にとらさんに納品済の本
 受付分から順次発送
 ・王の環
 ・現パラアンソロジー

b)新刊予約…8/15夏コミ発売日にあわせて順次ご発送されると思われる本
 ・小犬ファミリー・青の庭

c)取り寄せ販売…既定の期間内でご注文いただいた分を納品し、後日お届けになるシステムです。
 現在、7/19~8/25の間で受注を承っております。
 (8/26以降、数量確定後→当方より寅さんへ納品→注文主様にお届け予定)
【受付中】・短編集Ⅰ
【受付終了】・てすさびの 総集編
–(以上 8/12現在)–

 ※「てすさびの~」は、取り寄せ委託の申請を行った時点で夏コミに一部持ち出しする予定だったので、とらさんに預ける分が少部数でした。元々の数が少なく既に申込み数に達してしまい、現在受付されていません。すみませんでした。
次回の取り寄せの企画があれば、あと少々、委託できる予定です。残部僅かになっておりますが宜しければ今しばらくお待ちください。m(_ _)m

 ※ご心配おかけしてすみませんでした。


4)在庫情報のお知らせ
・過去の本など、在庫情報など大まかですが一覧できるページをつくりました。

 → 在庫情報のページ

 ご興味がありましたらご参考まで。
 (あくまでご参考程度となります。更新するタイミングにより行き違いがありましたらご容赦ください)


<お詫び>
・完売の本の増刷について、時々ご要望もいただきながら大変心苦しいのですが、予定がなく申し訳ありません。
(印刷屋さんの電子書籍として扱っていただいている本もあります。試し読みもご用意しておりますので良かったら覗いてください)

 電子書籍 e-STARBOOKS


<電子化していない本について>

・002「へーかとわたし」
 印刷所さんが違うところだったのでラインナップにありませんが、できればいずれ電子書籍化したいなとは思っています。

・A5002co01「あいつとおれ」(003)
イベント発行のコピー本です。(完売) 本文は「あいつとオレ WPストリーム」(電子書籍化済)に再録しています。

・A5007 現パラアンソロジー
 大勢の書き手さんによる合作本(アンソロジー)ため、織座舎としては電子書籍化する予定は現状ありません。
 紙媒体の本、まだありますので、よかったらお手に取って下さい(´ω`*)
 素晴らしい書き手さんによるお話し満載で、感動的な一冊です(宣伝はいってすみません)


5)御礼

 長々と業務連絡失礼いたしました。

 お互い忙しくとも 古株のみなさんもまったりとお互い生存確認したり、
 最近狼陛下の二次にはまったという方から励ましのメッセをいただいたりして
 すごく嬉しかったです。ちょっぴり元気が出ました

 暑さ寒さも彼岸まで。秋のお彼岸まであと40日チョイ。
 頑張って生き残りましょう

 どうか皆様
 充実したお盆をお過ごしください。

いつもありがとうございます。

*

[日記]カバージャケット絵


こんばんは。
本誌早売りでした。
そちらは、ネタバレスレッドと、明日の発売日以降にセットして。

近況としては
絵をかきました。

「小犬ファミリー・青の庭」の新刊の締切が迫ってまいりました。
そんなわけで、昨日から今日にかけて、お仕事の合間をみて
ちょっと必死なお絵かきです。

最近週末の方が平日より忙しいという異常事態で
身を削ってとんとんからりのとんからり。

ひさしぶりにソフトを立ち上げたら、更新手続きが大変でした ←
…どんだけサボってるのやら。

締切的にこれ以上先延ばしできない
表紙がつけばいいや…です。

速いのだけが取り柄というか
打合せの時間が割愛できるというメリットはあります。
そして失敗しても自分のやっちまったことなら自己責任
おおらかに容認しております。

(ほんとうに絵師さま本気で募集)

表紙の描き方――ですか?
(すみません、ぜんぜんご参考にならないとおもいますが)
だいたいこんなかんじでやっつけました

■工程

下絵描いて、塗って、デジタル加工、レイアウトの順番
(ごく普通だと思います)

■技法
とか
そういうのは特に分からないです?
こだわるポイントとかが分からないまま今にいたっております。
完全に自己流
作品に合わせて塗り方とかも変えるし、その瞬間に萌え出づるパッションというかライブ感を大事にしております←(ようするにテ×トウ)
結構複雑というか、適当に使い慣れた部分を使い慣れたソフトで対応しているというか。
複合的に用いています

■モチーフ
今回のお話しは半分以上がお子様ありの本物夫婦設定なので
ファミリーっぽい表紙にしようかと思いました。

青空の下、陛下と小犬ファミリーが戯れている絵も構想していましたが
人数が多すぎて断念しました orz
やっぱり登場人物は少ない方が楽です←
小犬ファミリー・青の庭 表紙絵-下書き

クリップスタジオで下書きして線描き。

陛下がお膝抱っこしてる絵にしました。

「新書判はけっこうコンパクトだから、バストショットでいいんじゃないか」と
胸から下は適当でいいや~と割り切りました ← 割り切るの速い。

そうはいいつつも、レイアウトしてみないとどこからどこまで欲しいか
ときどき気分が変わるので一応もう少し下まで用意はしておく。

01

色、さらっと塗ります。
最初はどちらかというとオレンジっぽい色だったのですが
クリップスタジオで描いた原画にフォトショップで色を塗り足し
更に色調調整をして青っぽく仕上げました。

夕鈴の表情は一発で決まったのですが、問題は陛下。
優しいお顔がいいなぁと思いましたが
なかなか陛下の顔が決まりません。

「本物夫婦設定・お子さん有り」という内容が大部分を占める本なので
大前提は押し出さないといけないんですけど
家族愛がテーマ?(というより家族が増えても夕鈴にメロメロ)

それに
お子さんがいるにしても
相変わらず仲睦まじい『二人』がメインのお話しなので
あんまり生活臭がないほうがいいなぁ。

でも幸せな雰囲気は必須。

陛下はさらっとポーカーフェイス的な?とか。

…おっさん臭くなるくらいなら、むしろ幼児返りして可愛いくらいのお顔でもいいかしら
とか。
悩めば悩むほど、ドツボにはまるものです。

子犬ファミリー・青の庭(表紙)

子犬ファミリー・青の庭(表紙)

イラストレーターでレイアウト
ざっくり組みます。

背景の陶器で用いられる文様にあわせて主線を青で強調して重ね
タイトル文字は
「シリアスだけじゃないですよ、ギャグもありですよ」を主張しつつ
ちょっと明るめ遊び要素プラス(のつもり)

組んでみると
(イラストの段階では陛下は眼をつぶっていたのですが)
ちょっともの足りない感じがしたので
陛下がうっすら眼を開けたバージョンに描き直しました。

(うーんうーん。時間があればもう少し戦うかもです)

本物夫婦、お子さんあり設定ということで
お二人のお子さん(オリジナルキャラクター)を描き込みました。

でも
「家族」という要素は必須ながら、
お子さんの「個性」は不要、居るという存在感だけでいいの。
(今回のお話はそんなかんじです)

あくまでも陛下と夕鈴のお話ですよーということで
(各々の想像力の邪魔になる場合もあるし)
そのままの顔だしやめました。
(可愛い御子さんに文字被せるなんて非道)

まだ少し置くと、気持ちが落ち着いて違う面が見えてきたり気づいたりするので
表紙はだいたい2~3日は間を置くようにしています。

手直しするかもしれませんけれども
だいたいレイアウトはこんな感じで落ち着きました。

カバージャケットと表紙が形になってくると
ひと山越えた感じがします。

あとは本文の最終校正――。

ページ数が多いので
なかなか進まないです(くすん)

にしても
気が重い表紙をあげるとずいぶん気が楽。

では、みなさまお元気で(*^_^*)

*

[お知らせ]新刊予告と懺悔と虎さんお取り寄せ


ご無沙汰しております。

いっきに梅雨明けし、急に暑くなりました…眩しすぎて眼があけていられません。
みなさまお元気ですか?


■夏コミのお知らせ

コミックマーケット88で、新刊を出させていただくことになり、現在編集作業に鋭意努力中です。
(濃密な修羅場できないほど忙しいのでうっすら修羅場です)

—————————
夏コミ 2日目 8/15 土曜日
東サ09a 黄昏博物館&織座舎
—————————

今回、わたしは現地参加できなくて本当に申し訳ないです
>_<;ゴメンナサイゴメンナサイ…orz

もしご来場の折はお立ち寄りいただければとっても嬉しいです


■新刊 ゆる~い情報

今回出す予定の新刊は、なんと過去最大のページ数になりそうです
(だいたい360頁くらい)

自分の作品が好きとかいうと手前味噌で恐縮ですが
大好きな短編「小犬ファミリー」(陛下と夕鈴が幸せに大勢のお子さんに囲まれるお話し)

小犬ファミリー・リターンズ」続編(李順さんが子どもたちと夫妻に翻弄されるお話し)
それから
Pちゃんさんが読みたいなーといってた
「てすさびの」「王の環」の続編にあたる「青の庭」シリーズも一緒に入れちゃえ!
みごと官吏登用試験に合格した青慎君の目を通して、陛下と夕鈴のお忍び下町ツアーを語るお話しで…
ハチャメチャかとおもえば、実はかなりシリアスです。女官長はあんまりでないんですが、他のオリキャラ度は高し。
「青の庭」入れるなら「青の庭 番外編」もね――。

――女官長、と申しましたが
そういえば上記の2シリーズは、どちらも女官長がちらっと出てくるのです。

女官長、静麗(おりざのオリジナルキャラクターで、女官長というのは表向き、実は死神リーリーと恐れられる凄腕の暗殺者)

「じゃあこの際、リーリーの出るお話はザックリまとめて総集編にしよう」と思い立ち
「ならついでに未完作品だった『ギャラリー』、加筆して完成して一緒に納めてしまおう!!!」
という流れで無茶に拍車がかかる事態に。

ギャラリー」は、最初調子良く連載しておきながら、あるところでぱったり筆が止まってしまった作品。

その後ことあるごとに何度も常連のRさんから
「ギャラリーの続きを読みたい」とリクエストいただいて、
「いや、まだ時期じゃない――」とかいいながらお茶を濁していたら

ついにキリ番まで踏んでくださって(!?無欲の勝利)
「キリリクはギャラリーの続きを」と来ました。

書かなきゃいけなかったんですが情けないことに
「うーん、今はまだちょっと」
「書けたらでいいですよ」と優しく仰るけれど、もんのすっごく残念そうです。
「じゃあ、書けたら」といいつつ
―― 時~はぁ~なが~れー 月日はめぐーるー という筋金入りの未完の作品でした(過去形)
――だが、もう未完とは言わせません!(急に鼻息荒く)

重い腰をあげた私はやり遂げました。

――ついにっ 2年越しの歳月を経て
堂 々 完 結 (?)です!!(涙)

そんな胸張れるようなことではないんですが…。

この場をお借りして、懺悔です。

あの人は遠いヒト
手の届かないお星さま
眼にふれることさえなくなったとしても
この『ギャラリー』はRさんに捧げます。

女官長さんの出る作品としては
もう一つ。
王の環のスピンアウト(番外編)で、幼い黎翔太子が北の辺境の離宮で暮らした頃の短編をオムニバス風に5本まとめた「海棠の郷」も納めました。
浩大と、その兄妹(オリキャラ)、そして三姉妹の師匠=リーリーの昔話です。
原作沿いの二次創作のそのまた先になりますが、どうしてもこのお話群は納めておきたかったのでツッコむことに――。

(そしてまた首が締る――)

自分の中でのオリキャラ感。

オリキャラは『もろ刃の剣』と申しますか
自分の世界観を作るのには大変便利なのですが
読み手様側の立場を鑑みれば、いろいろな感じ方があると思います。

書いている自分的にも
陛下と夕鈴に関わってオリキャラが動くうちはよいのですが
オリキャラだけで話が進むのは二次作品の本流とはちょっと異なるのではと思ってしまったり――

そういうわけで、女官長さんはとっても好きで大切なキャラクターなのですが
彼女が中心になって話しを書く様になったら
それは二次創作というより、スピンアウトでオリジナル創作を書くべきではないかな、と思うようにもなり
徐々に彼女が出る作品を絞る――実際自分の中の抑制がかかって行った時期だったなぁ…と思い返されます。

(しいて言えば、刺青の男(既刊「秘密の苑・刺青の男」)の枝だけが少し残っているのですが)
そういう意味でも今回の「小犬ファミリー・青の庭 総集編」は
女官長さん(=リーリー)からの卒業…みたいな?意味がこもっている、というのは自分の中にはちょっとあります。

で。無理しちゃった。(笑)

いくつも作品名を挙げましたが
どの作品も、2013年頃書いていた作品なので(青の庭の続編だけ2014年の頭に書いていたと思います)
ご記憶のある方より
初めてという方の方が多いんじゃないでしょうか…。

折しも当時、本誌は陛下が弟君に会うために夕鈴をつれて地方視察に出かけてゆくあたりの進み具合で
バイト妃がもっと本当のプロ妃めざして、陛下の甘い罠にはまっていたころ

原作沿いで
微甘で切ないのが書きたい
シリアスも書きたい
でも、ギャグも書きたい
…… みたいな感じ気楽に書いていた頃の作品に、大幅に加筆修正を行っております。
(楽しいけど大変)

初期のころの作品を、まるっとまとめて
どーんと行っちゃえ
と、――――気楽にへたな野望を持ってしまったがゆえに、

現在血反吐を履いております。

なぜそんな無茶な企画になったかというと
分冊すると表紙をたくさん書かないといけないのが面倒だったから、――です。
(新書判でカバーをかけたシリーズで統一してるものだから、表紙とカバーとただでさえ手間が倍。というやつです)

それに、分冊するよりずいぶんお得な感じがするから
お得という言葉に弱いんです(?)

…ということでお許しください。
ズボラで本当にごめんなさい。


■夏コミ 持ち込み予定

夏コミには
<新刊>
・小犬ファミリー・青の庭 総集編(仮題)
<既刊>
・王の環(残部少なめ)
・短編集
・現パラアンソロ

あたりを持ち込む予定です。


■虎の穴 取り寄せ販売のお知らせ

現在虎の穴さんで、取寄せ販売を行っていただいております。
取寄せ販売は、過去の作品に対して予約注文のあった分だけ、書店へ納めて、それをみなさまへ届けていただくシステムです。

期間限定 2015/07/19 ~ 2015/08/25

締切後、納品してお届けになるため、暫くお待ちいただくかとおもいますが
のんびりお待ちいただければ幸いです。

■虎の穴で7/19~8/25の期間、取り寄せ販売中の作品

○織座舎
短編集(1)
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/22/05/040030220536.html?FAV150719

てすさびの 総集編
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/17/65/040030176561.html?FAV150719


今回はただのお知らせばかりですみませんでした。

夏休み
夏休み
夏休み…… 仕事憑きの母親に、なつやすみなんてないーーーーと
叫んでおきます。

ではお元気で。

[お知らせ] 夏コミ2日目


<お知らせ>

今回も黄昏博物館の皆様のご厚意で
本を置かせていただけることになりました。

────────────────────────────
コミックマーケット88(2日目)
2015年8月15日土曜日

■ 東サ09a
■ 黄昏博物館&織座舎
────────────────────────────

たぶん新刊が・・・?

足をお運びの際は
スペース覗いていただけましたら幸甚にございます。
m(_ _)m

*