サークル誌3号向けのイラストかきかき


暑い日が続いております
地震や豪雨による災害に被災された方々、復旧に尽力されている皆様
どうか少しでも楽に、安全でお過ごしいただけますよう心よりお祈りいたします

最後のサークル誌の編集は週末の作業であと少しのところまできています。

例年以上に個人的に仕事が多忙なものですから
作業をする日が本当に限られていて牛の歩みですけど
そういえば2018年の土用の丑の日は 7月20日(金)から8月6日(月)だそうです
うなぎ、たべたいです…(笑

作業がはかどって、形になってきましたので、
SS扉絵のチラ見せです。

珍しくひさしぶりにイラスト3点 かきました

サークル誌の最初の扉絵と、SS作品2本

「白昼夢のヴァリアシオン」より

「小犬ファミリーよ、永遠に」より

サークル誌「狼と兎の恋綴り」第3号(最終号)の発刊をくぎりにサークル活動を終えるため、
今回はご予約いただいた部数で印刷する予定です。

8月19日(日)インテックス大阪 SUPER COMIC CITY 関西24
合同サークル「藍華(らんふぁん)&うさこい倶楽部」(スペース番号未定)にも出店予定です。
※部数が限られますのでご容赦ください。

大阪においでの方はぜひスペースにお立ち寄りくださいませ

たつぼん姉妹、MさんPさんがお出迎え♡

久々にぎやかに盛り上がりそうな夏イベント
私はお仕事で参加できず寂しいです

サークル誌最終号(第3号)の
事前予約は7月25日で受付終了

7月25日 事前予約 終了
8月15日 発刊(郵送でお盆明け頃お届けの予定です)
8月19日 大阪インテ


狼と兎の恋綴り 第3号

ご予約受付期間 ~7月25日まで 
(ご予約受付期間:2018(H30)年6月23日~7月25日)

※ ご予約は カート よりどうぞ

8名の作家による、『狼陛下の花嫁』の二次小説ファンブック。
狼×嫁倶楽部による、会誌第3号・最終号です。
——
狼×嫁(うさこい)倶楽部
サークル誌「狼と兎の恋綴り」 第3号

[発行日] 2018年8月15日発行
[概要] A5判 136頁 オンデマンド印刷(表紙フルカラー、本文黒)
[内容] 全年齢向け

[表紙イラスト] 麻杉慎
SS11本、イラスト1点を収録
[書き手]うりうり、おりざ、さくらぱん、たつぼん、ぴいこ、みね、瓔悠、リチア(あいうえお順)

< 収録作品 >
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
表紙:麻杉 慎
屍の山の孤独な殿下(絵)[おりざ]
色濃く映る、藍の空 [瓔悠]
いつまでも あなたと [ぴいこ]
白昼夢のヴァリアシオン [おりざ]
遠く強く、高く、速く [うりうり]
花音(かのん) [さくらぱん]
想いを形に [たつぼん]
現世の君と既往の想人 [みね]
もしも、のはなし。 [リチア]
夏の夜に、恋の花咲く [さくらぱん]
愛の呼び名 ~廻る刻の中で その後~ [みね]
小犬ファミリーよ、永遠に[おりざ]
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
800円

ご予約は 6/23~7/25期間内に カート よりどうぞ

 

*

なんとか2本載せます、サークル誌「狼と兎の恋綴り」第3号最集合のご予約開始について


大変ご無沙汰しております。
リアが多忙です。
2018年になったばかりと思っていたら
もう半分です
というかもうすぐ夏休みなんですね…olz

でも、ちゃんと一つ、やることできました。
サークル誌、第3号の原稿です。

書き下ろしのSSを 2本 かきました。

1本は「白昼夢のヴァリアシオン」というタイトルのSS。

「白の国 サイドストーリーズ」とカラーが近い感じの、陛下のモノローグばっかりむにゃむにゃ…
本誌沿いです。上記の「白の国」(2015年5月3日発行)の本、紙媒体は完売しましたが、電子ブックスはこちら。電子書籍は便利なことに試し読みもあり。

もう1本は「小犬ファミリーよ、永遠に」という題で1本。
「小犬ファミリー」の書き下ろし。

もともと小犬ファミリーのお話は2013年5月初出のブログで掲載していた作品です。
「狼陛下と兎嫁なら、さぞ多産系のにぎやかファミリーになるだろうな」という想像がコンセプトでした。本にする際、かなり大掛かりな加筆修正し、生みの苦しみを再び味わいました(笑)大好きなテーマでしたので苦労も楽しかった思い出です。
最後の最後※(になるのか?)また再びこのお話がかけて本当に嬉しいです。
今回のお話は、本に載せたお話群の続きというか、中間の話になるかと思います。もちろんSS単体でお楽しみいただけますので、ご安心下さいまし。
ご紹介までに「小犬ファミリー・青の庭 総集編」の電子ブックス、まだ一応生きてます

最後の最後…とか言ってますけど、実は中二階のうりうり様とこの企画の「感想アンソロ」にも書かせていただく予定、にはなっております (*´∀`)
それと、印刷所さんのポイント少し貯まってるので、個人誌、何か出せたらなあ…なんて思ったりもしないではないのですが…はてさて??? あまりに不確定なことばっか垂れ流してすみませんolz

さて、下記はガッツリ確定済み、ちゃんと出ます!…笑


狼と兎の恋綴り 第3号

6月23日 午前0時 予約開始
(ご予約受付期間:2018(H30)年6月23日~7月25日)

※ ご予約は 6/23~7/25期間内に カート よりどうぞ


8名の作家による、『狼陛下の花嫁』の二次小説ファンブック。
狼×嫁倶楽部による、会誌第3号・最終号です。
恋の物語がちりばめられています。

——
狼×嫁(うさこい)倶楽部
サークル誌「狼と兎の恋綴り」 第3号

[発行日] 2018年8月15日発行
[概要] A5判 132頁 オンデマンド印刷(表紙フルカラー、本文黒)
[内容] 全年齢向け

[表紙イラスト] 麻杉慎
SS11本を収録[書き手]うりうり、おりざ、さくらぱん、たつぼん、ぴいこ、みね、瓔悠、
リチア(あいうえお順)

■発送はスマートレターで発送いたします。 ※お荷物番号の追跡なし
送料&梱包手数料:全国一律200円(1Kg、厚み2cmまで)
■決済方法はゆうちょ銀行を予定しています。
ご予約確認後、あらためてお振込み先等をメールにてお知らせいたしますので今しばらくお待ちください。

収録(予定)作品 一覧
作者:あいうえお順
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
1 遠く強く、高く、速く (うりうり)
2 白昼夢のヴァリアシオン(おりざ)
3 小犬ファミリーよ、永遠に (おりざ)
4 夏の夜に、恋の花咲く (さくらぱん)
5 花音 かのん (さくらぱん)
6 想いを形に (たつぼん)
7 いつまでも あなたと (ぴいこ)
8 愛の呼び名 ~廻る刻の中で その後~ (みね)
9 現世の君と既往の想人 (みね)
10 色濃く映る、藍の空 (瓔悠)
11 もしも、のはなし。 (リチア)

表紙:麻杉 慎
* * * * * * * * * * * * * * * * * * *
800円

現在、予約受付準備中です。
6月23日 午前0時 予約開始まで
今しばらくお待ちください。

ご予約は 6/23~7/25期間内に カート よりどうぞ

第3号は、夏8/19大阪インテ「SUPER COMIC CITY 関西24」の
「藍華&うさこい倶楽部」(スペース番号未定)でもお手に取っていただけます。

大阪においでの方はぜひスペースにお立ち寄りくださいませ💛
たつぼんさんはじめ、メンバー数名と会えるかも…?です

(夏の東京のイベント出店に関しては、担当していただけるメンバーがいない為、今現在白紙です)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

個人的に無念なのですけれども
私はインテの日にオシゴト重なっていまして(涙;)
行くことができません。

実は今回の第3号サークル誌をもって「 狼×嫁(うさこい)倶楽部」サークル活動を終えることになりました。

当初、第3号は秋の予定でしたが、本誌終了のタイミング的に
前倒しをして、夏のイベント合わせて3号をだすことになりました。

秋頃を楽しみにしていただいた読み手の皆様に、一足早くとはなりますが、
最終となる第3号は、書き手さんのページ縛りなし(これまではお一人あたりの投稿ページ数の上限がありましたが、今回は無制限)とさせていただきました。お陰様で1号、2号よりぐっとボリュームアップしております。

どうかお楽しみに♥


今回は宣伝ばっかりですみませんでした。

第3号の表紙は(ご紹介少し先になりますが)楽しみにお待ちくださいませ
私も日々追われまくってます…またおちつきましたら、出てきますね♥

*

(日記?)つくし


サークル本のSSに
タイトルのとこ絵を入れたいなーと思っていたのに
ほんとーに時間がなかったんです

つくしのお話をかきました

私自身も昔はよく土筆詰みをしました

詰むのは楽しいのですが、ハカマを剥くのが大変。
細かい作業で我々子どもたちも総動員で任務遂行するのが我が家の慣例でした

正直、子どもの舌にはほろ苦いつくしはそれほど美味しいものではありませんでしたが
作業をしたという誇らしさで
「まずい」と言ったことはついぞありませんでした

春は新しいはじまりの時期。

その訪れを告げるつくしはやっぱり子ども心を満たしてくれたものです

*

サークル誌「狼と兎の恋綴り」第2号 ご予約開始について


ご無沙汰しております。ほんとーにご無沙汰してしまってすみません
久しぶりに書いたものの、本に納めてしまったのであと10日ほど表にでてきません(笑
「つくし」という題でSS書きました。
サークル掲載ぎりぎり16ページ使いました←

春をまつ土筆の頭がでてきるまで、もうちょっとお待ちください。

以下告知です。
サークルサイト「うさこい倶楽部」の方から まるっとコピペですみません。

~『狼と兎の恋綴り』第2号が完成いたしました。
今回も素敵な書き手様による、恋の物語が満載~

『狼と兎の恋綴り』 第2号

[発行日] 2018年3月15日発行
[概 要] A5判 94頁 オンデマンド印刷(表紙フルカラー、本文黒)
[内 容] 全年齢向け

表紙イラスト:麻杉慎
SS 9本を収録
書き手:おりざ、沙希、さくらぱん、たつぼん、ぴいこ、みね、瓔悠、リチア(あいうえお順)

012.jpg

3月15日発刊に先駆け、通販は3月3日にご予約を開始いたします。
狼×嫁(うさこい)倶楽部専用のショッピングカートにて、承ります。
どうぞ宜しくお願いいたします。

お申し込みは下記をクリックしてくださいませ。
沢山の方のお申し込みをお待ち申し上げております。

ショップはコチラからどうぞ

——————-

創刊号・第2号、既刊本(織座舎:失われた欠片)、現パラアンソロ等
2018年3月開催の東・西2か所のイベントでお手に取ってご覧いただけます。

第2号 SS  創刊号 SS

 現パラアンソロ現パラアンソロジー”現パラWORLD”

———-
【東京】 東京ビッグサイト
2018年3月18日(日)
HARU COMIC CITY 23
東2ホール ふ11b
「三希&狼×嫁倶楽部」
———-
【大阪】インテックス大阪
2018年 03月25日(日)大阪
COMIC CITY 大阪 114
「藍華&うさこい倶楽部」 4号館 ケ15b
———-

ぜひお立ち寄りください^^

*

[お知らせ] W新刊・ご予約に関する情報更新


こんばんは、おりざです。

宣伝ばかりですみません。宣伝です←

1)サークルショップ(自家通販)でのご予約
9月1日から 狼×嫁(うさこい)倶楽部 サークルショップカートより、
サークル誌「狼と兎の恋綴り創刊号(10/1刊)」と織座舎新刊「失われた欠片 総集編(10/7刊)」の抱き合わせ頒布のご予約受付が開始します。サークルメンバーがかかわった既刊等の在庫分もサークルショップにアップされる(かもしれません)ので、過去見逃してしまった作品などもあわせてどうぞ^^
http://usakoikurabu12.cart.fc2.com

2)イベント頒布
 10月の東西2か所でのイベントで実際にお手に取っていただけます。

 【東京】2017/10 /08
  COMIC CITY SPARK 12
 「三希×うさこい倶楽部」
 ※スペース番号等は分かり次第お知らせいたします。

 【大阪】2017/10 /22
  COMIC CITY 大阪112
 「藍華&うさこい倶楽部」
 ※スペース番号等は分かり次第お知らせいたします。

3)とらさん書店委託
織座舎新刊「失われた欠片 総集編」の予約受付開始しております。
※書店委託分は「おまけポストカード」はつきません。申し訳ありません。

※サークル誌「狼と兎の恋綴り創刊号(10/1刊)」は書店委託はありません。
 上記1)自家通販または2)イベント会場でよろしくお願い申し上げます。

—–

明日から新学期ですね。
ささ、今日は早くお休みになって!
素敵な秋のスタートをお迎えくださいませ。

ではでは

*

[新刊情報]サークル誌狼と兎の恋綴り 創刊第1号(2017年10月1日発行)


狼×嫁(うさこい)倶楽部 サークル誌
狼と兎の恋綴り 創刊第1号(2017年10月1日発行)

イベント、サークル自家通販 ★ポストカード付

詳しくはサークルブログへどうぞ^^

表紙(1・4) 表紙(1・4)

★特典★ ポストカード

狼と兎の恋綴り 創刊第1号 ★ポストカード付
8名の作家による、『狼陛下の花嫁』の二次小説ファンブック。
狼×嫁倶楽部による、会誌創刊号。
恋の物語がちりばめられています。

——
狼×嫁(うさこい)倶楽部
サークル誌「狼と兎の恋綴り」 創刊第1号

[発行日] 2017年10月1日発行
[概要] A5判 84頁 オンデマンド印刷(表紙フルカラー、本文黒)
★特典★麻杉慎さまのポストカード付
全年齢向け
表紙イラスト:麻杉慎
SS7本、詩文2本を収録
書き手:おりざ、沙希、さくらぱん、たつぼん、みね、瓔悠、リチア(あいうえお順)

詳しくはサークルブログへどうぞ^^


頒布の委託先(予定)
■ イベント (10/7スパーク東京、10/22インテ大阪)
=東西イベントご来場でお求めの皆様には= ★特典★麻杉慎さまのポストカード付
COMIC CITY SPARK 12「三希×うさこい倶楽部」NEW
COMIC CITY 大阪112「藍華&うさこい倶楽部」 NEW

■ 自家通販(サークル本と抱き合わせ分限定)
「狼×嫁倶楽部 狼と兎の恋綴り 創刊号★抱き合わせ頒布」★特典★両面ポストカード付
→ 詳しくは狼×嫁(うさこい)倶楽部ブログhttp://usakoikurabu12.blog.fc2.com/)をご
覧ください。

もくじ もくじ


*

[新刊情報] 失われた欠片(かけら)総集編


大変長らくおまたせいたしました。4年の歳月を経て、あなたの元へ…。

失われた欠片 – The Missing Piece - 総集編 NEW

単行本化構想から丸2年間。新刊発行のタイミングを2度失い、3度目の正直、いよいよ出ます。

幻の作品「失われた欠片」「セピア色の語り部シリーズ3本」を収録。2013年の本誌沿い設定(バイト妃)、黎翔×夕鈴の王道CP、せつない恋の物語(全年齢向け)
秋の夜長のお伴にどうぞ…

[新刊情報] 失われた欠片 – The Missing Piece - 総集編

発行:織座舎
作者:絵と文 おりざ

<データ>
[発行] 2017.10.7初版
[対象] 全年齢向け
[概要] 新書判 192頁 フルカラー表紙+ジャケット付(オンデマンド印刷) / 電子書籍e-STARBOOKS
★特典★ Wポストカード付(表黒Ver.+裏白Ver.)※東西イベント、サークル自家通販抱き合わせご利用の方に限る(とらさん書店委託、電子書籍には、おまけのポストカードはつきません)

2013年ブログ掲載から4年を経て大幅加筆修正を加え待望の単行本化。
臨時妃時代の長編「失われた欠片 -The Missing Piece- 」に加え、狼陛下珀黎翔とその父母の過去の想い出を綴る「セピア色の語り部」シリーズの3本を収録。
—-
<収録作品>
失われた欠片
セピア色の語り部
ぬくもり
続・ぬくもり
愚かなる賢王


頒布の委託先(予定)
■ イベント (10/7スパーク東京、10/22インテ大阪)
=東西イベントご来場でお求めの皆様には= ★特典★両面ポストカード付
COMIC CITY SPARK 12「三希×うさこい倶楽部」NEW
COMIC CITY 大阪112「藍華&うさこい倶楽部」 NEW

 

■ 自家通販(サークル本と抱き合わせ分限定)
うさこい倶楽部 サークルショップカート http://usakoikurabu12.cart.fc2.com/ にてご予約受付できます。
「狼×嫁倶楽部 狼と兎の恋綴り 創刊号★抱き合わせ頒布」★特典★両面ポストカード付

サークル頒布の時期(ショップカート受付のタイミング)、発送その他の情報 → 詳しくは狼×嫁(うさこい)倶楽部ブログhttp://usakoikurabu12.blog.fc2.com/)をご 覧ください。

■ とらさん 書店委託 ( ※ポストカードつきません。すみません)


<おまけのポストカードについて>NEW

東西イベントご来場」&「狼×嫁倶楽部 狼と兎の恋綴り 創刊号★抱き合わせ頒布」の特典プレゼントです。W面ポストカード (黒Ver. – 白Ver.)

 

※すみませんがとらの書店委託にはつきません。ご容赦ください。

[近況]秋にむけてW新刊企画中


すっかりご無沙汰をしております。

本当にすみません。
現実と非現実の狭間で時間と体を配分しきれず
こちら世界へなかなか戻ってこられませんでした
無沙汰をお詫び申し上げます。

秋にむけて
少しだけ、
こちらもがんばっております。
(まだまだ水面下ですけど)

少しだけとかいいながら、
新刊本、2冊です。

ダブルです(笑

これもみなさまのおかげです。
本当にありがとうございます

本ですね
やってみると一冊も二冊もおんなじ。
(――ではないけど)ポジティブシンキング中でございますことよ。

詳細はまだ公にできませんが
今日はさわりだけ。

—————-
1)サークル誌の創刊号
 狼×嫁(うさこい)倶楽部 「狼と兎の恋綴り」創刊第1号
 総勢8名、すべて書き下ろしです!(全年齢向け)
 ほぼ編集完了、表紙もできて構成チェック中。
 寄せ書きコーナーの原稿揃えば、印刷所に送る日も近いです~
 A5版 84ページを予定しております
 私の担当は編集で作業が終わり次第サークルの頒布班さんにバトンタッチ
 詳しいことはまたそちらから…。
 (今のところ予定している頒布チャンネルは
 ・自家通販(これから整備するところですので今しばらくお待ちください)
 ・10/8(日)COMIC CITY SPARK 12「三希×うさこい倶楽部」
 ・10/22(日)COMIC CITY 大阪112「藍華&うさこい倶楽部」です^^)
—————-
2)個人誌の新刊本
 失われた欠片 総集編(新書判)
 2回発刊しそこない2年越しで校正中(汗)の新刊をだしたいなあと
 3度目の正直の校正中。10月8日のイベント合わせで出そうと決意。
 (10/8東京の沙希さま、10/22大阪インテのたつぼんさまのスペースに委託させていただく予定です。大変お世話になります、ありがとうございます)
 とらさんの委託も検討中です
—————-

サークル誌の方、書き下ろしの短編載せてます。
書き下ろしも、久しぶりですねー(笑
総勢8名による書き下ろし、短編が7本、詩文が2本
本文80ページで読み応えたっぷりです(´ω`*)
え? まだ編集の私しか全部読ませていただいておりませんのよ。
うふふ、役得でございましょ?
表紙は慎さまに書き下ろして頂きましたの。
もうかわいらしくて萌える素敵絵ですわよ
ほぼレイアウト完了してるのですが、チェック中のため外部公開は来週あたり?
お楽しみに♪(´ω`*)ウフフ

個人誌の方は2013年か2014年頃?にブログで連載していた作品の総集編です。
(現在ブログの方は公開終了)

過去作品の総集編なのですが、3年間の間に20回以上校正しているので
新しく書くよりも大変でした…olz
あちこち加筆修正されております。されまくっております。
力及ばぬことは重々承知なのですが
何回校正してもボロが出るのでこれはもう仕方がありません。
どこかの時点で諦めて印刷所さんにだそうと思っております

去年、印刷所まで予約して、新刊発行予定ですとブログで匂わせながらも
諸事情により断念したのですけれども、
その原因を内省してみますと

まあ、一番の理由は
「時の運がなかった」。これに尽きます、はい。

そして、
手前味噌で申し訳ないのですが
自分で好きな作品なのです
忘れっぽいので、校正で読み返しても新鮮な気持ちになりまして(笑
惚れた弱みではありませんが
不十分なまま出したくない、のかもしれません。

あと
書き下ろしを20~30ページくらい書こうと欲張ったのも
心の枷になった一因かもしれません。
かきたい作品があったのですが、これも些細なことですが外的要因で歯車が噛み合わなかった。
またいつかこれはかける日がくるといいなあと思います
というか本誌が私の書きたいところに最近フォーカスあたってきまして
本筋を知りたいホンモノのお話を読みたい、で満たされてるのとかもしれません。

書き下ろし、にお話戻しますと
今回はサークル誌とほぼ同時期で
リハビリなしの書き下ろしは1本が精一杯でしたので
潔く書き下ろしは諦めました。

増ページしなくていいや、と思うと
あーら不思議。
校正中の本文に書き足したくなるんですね。

印刷所さんに予約(決意が鈍らないよう早々と入れた)した時点より、
ページ数が増えてしまいました。
(入稿時に変更すればよいのでこれは問題ないのですけど)

結局『書き下ろし入れよう』と構想したときと
あまり変わらないボリュームになりそうです。

(でも今回は一連の織座舎新書判シリーズにしては薄い方です)

あと、進行を阻む要因――そうですね。

一番の「気重」といえば
なにより 表紙とカバー、これが気が重いのかもしれませんですよ。

(いままで2年間、本にできなかった理由はこれかも?)新たな気づき発見

基本的に絵師ではないのでね、仕方がございません
自分のことは自分でやらねば、自立への第一歩なのよ。

――とはいえ、2年間で何回かトライした下絵
ボツばかりでしたのよー(笑
でも今回、ようやく描きたいものがかけそうな予感が。
締切でお尻に火がつくと、気分も上向いて参りました。←

一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる~な感じでコツコツすすんでおります

レイアウトするとき、どこ使うか自分でもわからないので
けっこう大きく描いてます

うまいこと表紙にまとまるとよいですわね…

まずは近況報告方々
W新刊発行をほのめかしてみたりしてみました。

放置しまくっていたおりましたのに
わざわざ閲覧に来てくださって、ありがとうございます。

おりざ

キラキラポストカード☆


こちらの記事は<お知らせ>宣伝のみです。すみません。


合同誌の原稿は入稿を無事終え、発刊は3月3日に決定しました。ここからは頒布担当のよゆままさまにバトンタッチで、私は一足早くのおつとめ完了です。

頒布のよゆままさまのご協力により、合同誌協賛としてプチオンリーで出した「現パラアンソロ」の送料あいのりサービス・イベント価格にてが実現したわけですが、せっかくなのでイベントの時に配布したキラキラポストカードもお付けしましょう、とご用意をさせていただいております。

キラキラなポストカードです。…それで、更にせっかくなので、プチオンリーのイベントの際に「現パラアンソロ」のポストカードと対で作った「 秘密の苑・刺青の男」キラキラポストカードもオマケして2枚セットでお付けしちゃいますね。

「現パラアンソロ」&「 秘密の苑・刺青の男」キラキラポストカード

(秘密の苑・刺青の男の紙の本は絶版です…ごめんなさい。電子書籍は扱いがあります。
e-STARBOOKS  https://e.starbooks.jp/book/index.php?i=3083

「パラレルアンソロジー 現パラWORLD」は狼陛下の花嫁二次創作ジャンルのレジェンド作家さんの作品満載の豪華本です♪
受付期間は2月8日~2月22日までの2週間を予定しております。

3月初旬頃に合同誌と同時に発送。よゆままさま、感謝!

ご予約は…
織座舎 ショッピングカート http://olyza.cart.fc2.com/


合同誌はのこり僅かです …さっきのぞいたらあと2冊でした。

合同誌「3つの恋のお題」
■ショッピングカート(一般注文受付)
http://g3koi.cart.fc2.com/ca1/1/p-r-s/

合同誌に関する詳細は↓

■合同誌「3つの恋のお題」事務局
ブログ http://g3koi.blog.fc2.com/

 

合同誌協賛企★現パラアンソロ★送料あいのりサービス★のお知らせ


このたび、合同誌「3つの恋のお題」を出すことになり
織座舎では編集をサポートさせていただいております。

もともと合同誌の企画はアンソロとして2016年10月9日comic city spark へのイベント参加を目指していましたので「出品するのが新刊一冊ではさみしいから」と賑わいにプチオンリーで出した織座舎の既刊本現パラアンソロを一緒に出品することを内々打ち合わせしておりました。

そんな予定でしたので、虎の穴さんに委託していた分を一旦全部引き上げたのですが、結局イベントにでなくなったため眠っている本の在庫があります。

このたび現パラアンソロの執筆者の一人でもあるよゆままさんのご協力くださることになり

織座舎といたしまして合同誌応援★協賛させていただきまして
「★あいのり送料サービス★パラレルアンソロジー「現パラWORLD」(お一人さま1冊まで)」を企画しようかなと思っております。
プチオンリーのイベントのとき配布していたキラキラポストカードもお付けして

合同誌をお求めいただいた方には
現パラアンソロ1冊まで送料あいのりサービス
イベント価格にてお求めいただけます!

狼陛下の花嫁二次創作ジャンルのレジェンド作家さんの作品満載の豪華本です♪
受付期間は2月8日~2月22日までの2週間を予定しております。

ご予約はこちらから…
織座舎 ショッピングカート http://olyza.cart.fc2.com/

2015.3.15初版
全年齢対象[A5版](オフセット印刷)130頁
表紙:フルカラー/本文:黒

<内容>豪華執筆陣17名による「王道」アンソロ企画が実現。珀黎翔×汀夕鈴パラレルアンソロジー
2015年開催白陽国の休日プチオンリーあわせ、総勢17名による王道・現パラアンソロジーです。
■執筆陣(順不同)■
[Illustration]ことコ/ダリ子/福屋花/麻杉慎
[Novel]あお/OCO/かをるこ/さくらぱん/Sana/瀬津音/とんとん/ぴいこ/柊かなめ/深見/蛍(だそくらぶ)/よゆまま/おりざ(織座舎)


よろしければ覗いてください(´ω`*)うふふ
合同誌とは受付が異なります。お手数おかけしてすみませんm(_ _)m

 

合同誌「3つの恋のお題」
■ショッピングカート(一般注文受付)
http://g3koi.cart.fc2.com/ca1/1/p-r-s/

合同誌に関する詳細は↓

■合同誌「3つの恋のお題」事務局
ブログ http://g3koi.blog.fc2.com/

取り急ぎ、お知らせだけですみません(汗;)


追記 2017-02-09

思い出しますと「3つの恋のお題」の企画は当初「2016年10月9日comic city spark あわせの新刊」で暑い時期だったこともあり、内容的に残暑感のある題材で書いた覚えがあります。
本誌設定のはずなのにウナギが出るのは私が個人的にウナギが好きというだけでした。近年高騰して庶民には気軽に手が出ない世情を反映しての飢餓感と申しますか…ああ、胸が締め付けられます――? ←
基本イチャイチャが書きたかったんです。私の中で陛下はやはり人にない才能とカリスマ性を兼ね備えたお方なのでそんな願望も紛れ込んでいるかもしれません。――――何を書いたかは…まあお楽しみにしてくださいませ。
挿絵コラボしてくださったたつぼんさまの絵が愛らしいですよ。たつぼん様とは今回初めてごいっしょしました。実際お会いしたことないのですが随所に誠実なお人柄が溢れておられ共同制作最中のやりとりもすごく楽しかったです。
あ、あと桃月さまのお話の挿絵も描かせていただきました。胸キュン現パラで桃の花のモチーフや情景がはっきり浮かぶお話でしたのでお話読ませていただいてすぐラフを送ったような気がします。
ちょっと前のような、随分前のような、思い出です。