(日記?)つくし

サークル本のSSに
タイトルのとこ絵を入れたいなーと思っていたのに
ほんとーに時間がなかったんです

つくしのお話をかきました

私自身も昔はよく土筆詰みをしました

詰むのは楽しいのですが、ハカマを剥くのが大変。
細かい作業で我々子どもたちも総動員で任務遂行するのが我が家の慣例でした

正直、子どもの舌にはほろ苦いつくしはそれほど美味しいものではありませんでしたが
作業をしたという誇らしさで
「まずい」と言ったことはついぞありませんでした

春は新しいはじまりの時期。

その訪れを告げるつくしはやっぱり子ども心を満たしてくれたものです

*


コメントを残す