SS もっとよく知りたい


ご無沙汰してしまいました。

いろいろありまして煮え煮えです。

とはいえ、気候は涼しく日暮れも早くなってきましたね。
涼しいのは好きですが、最近スーパーの食品売り場が寒くて苦手。
遭難して凍死しそうに感じるのは…年のせいでしょうか?
これからは『オーバーをみっちり着込んでお買い物』がトレンド(?)

本誌、もうすぐ発売ではございませんかっ!?
(一か月、長く感じるけどあっという間!)

連休を挟むケースではいったい何日が早売りXデーなんですか――!?
教えてください

短編集(1)、大した数ではありませんが最後の在庫を委託に出しました。
一昨日送ったのにもう載ってました。
とらさん速い――!

さて
短いSSをお一つ。

【本物夫婦】【原作沿い】
* * * * * * * * * * * * *
もっとよく知りたい
* * * * * * * * * * * * *

「何事も、基本が大事よね!」

唐突に、彼女は拳を握り締め、大声を張り上げた。

そのあと彼女はハッと口を抑えると、周囲をキョトキョトと見まわし、いきなりカーッと頬を赤らめた。

「…え? うん。そうだね」

私の腕の中にいて、何を考えているんだろう…

「あっ、すみません。急に大きな声を――」

オロオロとする彼女はもしかして一瞬、私という存在を忘れていたのだろうか。

…気に入らない。

膝の上に抱きかかえた彼女の背後から
覆いかぶさるように強く抱きしめる。

私のことだけをいつも考えていてくれるように――

「私のそばにいながら、別のことを考えるなど
許されない。
――私には、言えぬことか?」

彼女は小さく嘆息をもらした。
(――ああっ、狼になっちゃった…!)

「へーかっ…
そうじゃなくて
へーかのこと考えないとか、そういうわけじゃなくて…」

「…では、何を?」

口ごもる彼女。
ますます私の腕に締め付けられ
どちらにせよ
白状するしかないというのに――
強情な兎だ。

「た、大したことではありませんっ!」

「…大したことでなくても構わぬ。
――わが愛しの妃は、いったい何の基本を学ぼうというのか?」

「そのっ…」
んーっと口をへの字に曲げて、顔をゆがめる彼女。

腕の中に囲った彼女を抱きかかえ、ぐるりと向きを直す。
至近距離で顔を鉢合わせれば、愛しさが募りますます聞きだしたくなるばかり。

「私には言えぬこと?」

「いえっ…あの、その」

「君が今何を考え
何に興味をもっているのか。
私にも
もっと教えてくれないか――?」

「…っ!」

彼女はますます赤くなるばかりでモゴモゴと言い渋っているから、
私はついに実力行使に出てしまった。

 

 

* * *

 

 

 

 

長い口づけのあとに
彼女は大きく息を吐き出して
私の耳元にそっとつぶやいた。

 

 

「本物の夫婦の基本って…何ですか?
教えてください。へーか」

*

[お知らせ] 復旧とお取寄の件


なんとか復旧しました
ずっとアングラ(オフライン)での復元作業だったのでご無沙汰してしまいすみません。

まだ完全稼働には及びませんが
とりあえず何とかなりましたー(涙)のご報告まで。

そんなこんなしているうちに
いつのまにか季節が変わってしまってしまいました。

潜んでいる合間にいろいろありました。

お祝いくださった方、ありがとうございました

とらさんのほうは「小犬ファミリー・青の庭」終わりました。

なおとらさんの「取寄販売」の募集がまた開始したようですので、
そちらに手元にある分を極力お出ししようと思います。

「××の本、どうしたら手に入りますか」とお問合せいただいた方もいらっしゃるので、以下お知らせです。


とらの取寄販売について

■とらさん【取寄販売】のお申込み期間 9月21日~10月4日
(お届けは恐らく10月中旬以降になると思います)

■出品予定
・てすさびの
・王の環
・あいつとオレWPストリーム
・白の国サイドストーリーズ
・小犬ファミリー

てすさびの 総集編 ジャケットss

てすさびの

王の環 ジャケットss

王の環

あいつとオレWPストリーム

あいつとオレ

白の国サイドストーリーズ ジャケットss

白の国

子犬ファミリー・青の庭 総集編

小犬ファミリー

各残部はまちまち(1冊しか出せない「白の国」とかもありますが)
売り切れ御免で、すみません

※今回、在庫にある数でめいっぱいお出しするので、終わり次第完売です。
※また(ご要望いただくこともあり心苦しいのですが)再版予定はありません

■(委託出品確認中)
・短編集1

■電子書籍
eスターブックスさん で

[近況] ていねん


こんにちは。
いつもご訪問くださりありがとうございます。
連載中断(不本意ながら)のままご無沙汰してしまってすみません。ご心配くださってる方もいらっしゃるのに不義理してほんとうにすみません。
今日はちょっと会社のパソコン昼に借りて(内緒)
とりあえず近況報告とご挨拶まで。

ご興味ない方はどうぞスルーしてください。

***

さて日記のタイトルは
定年、ではなく、諦念(ていねん)の方です。

(諦念:絶望を受け入れること、観念する、お手上げ の意)


先日自宅のパソコンが突如お亡くなりになりました。

(お亡くなりになったPCさんの電源が入れられない状況なので、データの救出がままなりません)

仕事の方は相変わらず日々ありまして。まずそっちを順番に片付けないと、ですねー。

現状を保つ方優先で自転車操業中、復旧はいつになることやら…。

 

そんな状況のため
お話がぶっちぎれた状態ですみません。

取り出せたらと思うと(淡い願い)
新たに書きなおす気になれません。

残念すぎる自分で申し訳ありません
スマホでお話書くのは私にはムリのようです
不幸中の幸いといえばイベント向けの新刊本を出せた後でよかったです

入稿直前だったらと思うと冷や汗です
(ソフトが何も使えません)

そんなこんな言ってるうちに
「小犬ファミリー…」も委託先のトラさんで残部が一桁台になったようなので
娘を嫁に出した親的な気分ではちょっとホッとしております。

イベントといえば、
2015年は、激しくイベント日程と予定がカブりまくる年でしたー!
(S島館長さんと皆々様のご厚意のおかげでなんとか首の皮一枚でオフ活動させていただけました。ありがとうございます)

3月のプチオンリーにはなんとか参加させていただくことができて
(これは当初はカブってたんですが、後から予定が移動してくれて)
これはもう天からの恩恵だと感謝しております。

年初めの段階での見通しでは
1月もプチもダメ、5月もダメ、夏コミも冬コミもダメ、来年の1月も…とまあ、見事に被るかぶる。
「行けそうなのは10月の大阪だけだなー」と覚悟してたところ
3月のプチは状況が転じてラッキーでしたが、逆に10月は仕事が襲いアウト。

イベントは無理でも、気分だけでも10月あわせで本誌萌を発散しようか(薄いの書店委託か電子書籍でひっそり?)とか淡い望みもありましたが
パソコンさんの訃報で(ブログの更新もままならぬ状況を鑑み)
それも難しい感じになってしまいました。

でも
本家のコミックス最新刊第13巻がもうこれは神!!(涙)


狼陛下の花嫁 13巻 可歌まと(著)

何度も読み返してます
これだけで満足です(涙

*